【不登校】アドバイスよりも大切なこと

行動のウラにある心
ぼーっと怠けているように見えていてもIMG_6258
遊びほうけているように見えていても
本当は、一生懸命に悩んで、一生懸命に道を探して
今のままじゃいけない!って
必死にもがいていることがあります。

学校・幼稚園に行きたくない! 
不登校のお子さんの手を拝見しました。
そこには、心のジレンマがありました。

頑張りたいけれど、どうしたらいいか分からないジレンマ

「幼稚園に行きたくない!」というお子さんの手を拝見しました。
そこには、心の限界が見てとれました。

目の前のことで一杯いっぱい。心のゆとりが無い状態の手。

通に送れなくなるには、必ず原因があります。心の中に。

ナマケモノ!とか、だらしない!とか決めつけるまえに
心の中をのぞいてあげる必要があるのです。

行動や態度には、必ず「心」という原因がある
心を捉えて寄り添う

どんな立派なアドバイスよりも、共感してあげることが、問題解決への糸口なのです。
「心」のサインは、左右の手の至る所に現れています。